個室のデメリット

デリヘル店で個室待機ができたら自分の時間を有意義に使えることは間違いありません。しかし以前と違ってデリヘル店に詰所のようなものがなくなったため他の人の動向が全く分からなかったりいろいろな情報を共有することができません。

恐らくデリヘル嬢をしているということを舞わrの人に知らせていないという女性の方が圧倒的に多いです。そしてデリヘルをやる際には様々な悩み事や不満を抱えるものです。その不満を爆発させようにも吐き出し口がないというのはなかなかつらいものです。もし詰所に同僚がいるのであればその日あった最悪な出来事であったり、変わった客の性癖をあるあるネタにして笑いあうことができます。それができないというのはかなりのストレスになると思います。

もし個室待機がいいと思ったり、マンガ喫茶で待機したいという人は、周りとかかわらなくていい反面自分の中に溜め込まなければいけないということを肝に銘じてください。それでもどうしても愚痴や不満を言いたくなったらスタッフに伝えるといいと思いますよ。一番ヘビーな悩み事の一つでストーカーチックな客が来るようであれば必ず店長に相談してください。デリヘル店はグループで店舗を持っていた李横のつながりが強いので一時的に違う店に移りストーカー対策をしてください。

デリヘルの個室待機

最近のデリヘル店のトレンドとして挙げられるのが、一人当たりのデリヘル嬢が働く時間を抑えて女の子の数を多く揃えると言うケースが多いです。そうする事で男性は色々な女性と遊べるから店側がその流れを作っているといった感じです。

そこで重要になってくるのがデリヘル店の女の子確保です。この戦略はデリヘル嬢が多く在籍していないとできません。そのため今はかなりのデリヘル店が血眼になって女の子を確保しようと必死です。他よりいい待遇を与えようと待機時間も給与を与えるシステムを作る店や個室の待機所を備えてくれる店まであります。

デリヘル店の個室待機は画期的なシステムでかなりオススメです。デリヘルは働いている時間の時給で考えたら結構いいように見えますが、ひっきりなしにお客さんが来る、サービスを終えた直後にまたサービスをするという店はそこまでありません。

特にデリヘル嬢になりたてで指名も無い場合空き時間というのは結構あるものです。そんな時に個室の待機所があれば空いた時間を有意義に使えるため、デリヘル店を選ぶ一つの要素にしてみてもいいのではないかと思います。もし無いようであればマンガ喫茶待機というのも個室ではあるので第二志望程度に考えてもいいかもしれません。

デリヘルで働く際に

デリヘルで働く場合、キャバクラやピンサロと違って同僚に、「自分をよく指名していた客が取られたとしても」、あるいは逆に「同僚を何度も指名していた人が自分の固定客になったとしても」気づくことは全くと言っていいほどありません。そのためいがみ合いなどはほとんどなくあまり周りに干渉しないという人が多いです。とはいえ客の愚痴を言ったり対して面白くも無い話に相槌を打たなければいけないという状況は少なからずストレスを溜める原因にもなります。

さらにデリヘル嬢同士が繋がることで一番起きやすいのが「今度一緒にホストに行こう」という事です。デリヘル嬢はホスト好きが多く、さらに周りを引き込もうとする子も少なくありません。生活のため、夢のためとデリヘル嬢になったはいいけどせっかく働いたお金が一時的に楽しめたとはいえホストに流れてしまうというのははっきり言って計算外でしょう。

そうならないためにおすすめしたいのが他のデリヘル嬢と接点を持たないようにできる店を選ぶといいと思います。前もって待機所について調べ、個室の待機所などがあればそこを狙うといいですよ。待っている間自分の時間に使えるため余計なストレスを感じづらくリフレッシュも出来ます。

風俗求人のここを見ろ

今から風俗店で働こう、風俗嬢に興味がある。そんな人は風俗求人のを見ると思いますが、多くの風俗嬢は見ている風俗求人の数が少ないと思います。その理由として挙げられるのが2、3店舗見ただけで「この店条件がいい」、「この店で働きたい」と、簡単にそう思ってしまうからです。必ずとは言いませんが多くの店舗を見た方がより自分に合った店、条件のいい店が現れる確率が高いです。少なくとも15店舗のホームページは目を通し3店舗以上で面接を受けるようにしてください。

風俗求人を見てある程度絞ることができたら次は細かいところを見ていきましょう。ピンサロやソープ店は結構似通った感じですがデリヘル店は細かいところが店によって全然異なります。例えばプレイ内容についてです。基本プレイでオナニー見せを組み込む店やコスプレの選択が可能という店があります。これらを選択する男性客は多く、有料オプションで自分の手元に入ればかなり得することになるのでプレイ内容をよく見るようにしてください。

デリヘル店で働く上でもう一つ重要視しなければいけない点があります。それは待機部屋についてです。デリヘル店と言ったら一昔前の主流は詰所のようなものがありましたが今ではマンガ喫茶などを待機所として指名があったらそこからホテルに行くというケースが増えました。デリヘル店で働く際他の風俗嬢と関わらないため余計な気遣いをせずに済みます。デリヘル店ではさらに個室の待機所を設けているところもあるので人見知りや女性とのトラブルを回避したい方はこういった店を探してください。